FOOD CONSULT

イートデリお食事なんでも相談室

ペットのお食事に関するご相談はこちら

イートデリでは、ワンちゃん、猫ちゃんのお食事に関するお悩みを飼い主さんと共に解決できるようご相談窓口を設けております。
なかなか食事が進まない…や好き嫌いが激しいなど、犬種や猫種さらには体重や年齢によるものに加え個性も加わりお悩みはそれぞれ異なります。
大切な家族であるワンちゃん、猫ちゃんにはいつも健やかで美味しい食事を食べて欲しい。そういった想いにできる限りお応えできればと思っております。一人で抱えずに、イートデリと共に解決できれば幸いです。
お気軽に、ご相談ください。
個人情報の取扱については、当店の個人情報保護保身ならびに利用目的について同意いただいたものといたします。

お名前
メールアドレス
飼い主さんの家族構成
ワンちゃん、ねこちゃんのお名前
犬猫種
わんちゃん、ねこちゃんの年齢
わんちゃん、ねこちゃんの避妊/去勢の有無
わんちゃん、ねこちゃんの体重・体質
現在のお食事内容
現在のご利用中のフード(メーカー)
1日のフードの量と与え方
フード以外の食べ物(おやつ、サプリ)
1日の運動量
わんちゃん、ねこちゃんの行動の特徴
特に気になることや悩んでいることについて

お食事のお悩みQ&A

こちらでは、いままでお問い合わせのあったお悩みをご紹介します。
ぜひ今後のお食事のお悩み改善にお役立てください。

ご飯をあまり食べません。食が細いだけならいいのですが…何か考えられる対処法はありますでしょうか?
(ウエストハイランドホワイトテリア/2ヶ月/オス/去勢なし/体重1.6kg/1日3食)

フードを食べない悩みは、飼い主たちの多くが抱えている悩みです。 なぜなら、原因を特定するのがなかなか難しいからです。 考えられる原因としては、

(1)もともと少食である

各々のワンちゃんで1日で消費するエネルギーは違ってきます。省エネタイプのワンちゃんの場合、食べ過ぎると次の日はセーブする傾向があります。
昨日食べたにも関わらず、今日になると受け付けなくなるのは、そのためで体調を考え自分で調整しているのです。よって、無理をして食べさせる必要はありません。

(2)食べていないようで実は食べている

「うちの子は全然ご飯を食べてくれない」と悩んでいる飼い主さんによく話を聞いていると「実はジャーキーはよく食べるんです」などと告白される場合があります。そういう子はタダをこねると後から好物のおいしいものが出ると、きっちり学習してしまっているのです。

(3)体調が悪くて食欲にムラが生じてしまう

この場合、明らかにやせてきたり、元気がないなどの体調不良が認められる時には注意が必要です。今までご飯を残さず食べていたのに、急に食べなくなった場合は、何かの病気にかかっている可能性があります。早めにかかりつけの獣医師の診断をうけ、原因を特定することが大切です。

このうち上の(1)のケースでは、特に心配する必要はないかと思います。
人間にも少食もいれば大食漢もいるように、個体差があるという事ですね。
(2)のケースも慌てる必要はなく、食べるまで待っていればいいでしょう。
心を鬼にして食べ物を一切食べさせないことです。いつも根負けするのは飼い主さんのほうです。また、間食を与えないよう注意する必要があります。

ただ、それでも食欲のムラが改善されないことがあります。このようなときは例えば、犬が好まない野菜などを細かくしてハンバーグのようにし、肉などと一緒に混ぜ込むということがお勧めです。ただ、それはとても手のかかることなので、風味を強くする、簡単に加工されているおかずをトッピングするだけでも工夫次第で改善は可能です。

当店のフードでは、「食べやすさ」を追求しそぼろ状に調理しているチキンオカラベジや、豆腐をフリーズドライにした胃腸にやさしい絹ごし豆腐がおすすめです。

そもそもおかずは必要なのでしょうか?
ドライフードだけではだめなのでしょうか?
(パピヨン/10才/オス/去勢あり/体重8kg デブ/1日朝晩2食)

ペットのおかずを「そもそも必要なのか?」といったお問い合わせは多いです。
ドライフードが「総合栄養食」なら、与える食事としてはドライフードのみで問題なく、おかずはなくてもいいのでは?そう考える人が多いようです。

結論から言えば、総合栄養食は必要最低限な栄養が入っておりますが、おかずを必要なタンパク質としてトッピングしてほしいと考えています。

犬や、ヒトより多くのタンパクを必要とします。
愛犬には、良質なタンパクを与えたいですよね。

良質なタンパクは主に肉類と魚から摂取できます。
当店のフードは、ドライフードに魚(アジ)を使っています。
人が食べる部位を除いた商品は取り扱っていません。

大半のドライフードは肉骨粉で我々がスーパーで買ってくる食材とは全く違います。
人が食べる部位を抜き取ったプロダクトを乾燥、粉化したものです。

また、ワンちゃんには食べ物に対する好みがあり、食事をより楽しいものにするためには、たまには好きな食べ物を与える必要があります。
いくら栄養バランスがいいからといって、総合栄養食ばかりを与えていたのでは、食事での喜びが増えません。食事が単調になると、ストレスを感じる犬も多くいます。ストレスを与えることにより、体調を崩し病気がちになる場合があり、活力すらも奪ってしまいます。「栄養バランス」のみを重視することが健康につながるわけではないということを覚えておいてください。

総合栄養食だけでも犬は困りませんし、それが当たり前だと思ってくれますが、愛犬にはたくさんの喜びを知ってもらいたいですよね。総合栄養食は体を満たしてくれますが、心までは満たしてくれません。心を満たすためにおかずはとても重要な役割を果たすことになります。

かわいいペット達には、ただ単にドライをザラザラ与えるだけでなく、ごはんとおかずという「食事」として与えてほしいと考えています。